セフレとの出会いを探そう

トップページ > セフレ出会い

セフレ出会い

18歳未満の方は退出してください
私は、32歳の会社員です。


既婚者ですが、私には、セフレがいます。


そのセフレも私と同じ既婚者です。


彼女の名前は、友里と言って、31歳です。


その当時、私も彼女も結婚相手との関係があまり良くなくて、出会い系サイトに申込み、相手を見つけては、エッチをして、不満等を解消していました。


そして、その出会い系サイトで、私たちは、出会って、結ばれたのです。


お互い出会い系サイトに既婚者がいるとは思わなかったので、双方とも相手が既婚者ということを知った時には、驚きました。


でも、お互いのことをメールで教え合っていくうちに徐々に共感し合った私たちは、魅かれあい、会うことになり、そして、エッチをしたのです。


エッチをしたのは、2回目のデートの時でした。


バーに行き、良い雰囲気になったので、誘ったら、OKしてくれたのです。


そして、ラブホテルに行き、部屋に入ると、すぐにキスをした彼女。


彼女は、お酒を飲んでいることもあり、その後も、大胆な行動をしてきたのです。


彼女は、キスをしている間、私の股間を触ったり、ズボンのファスナーを下ろし、パンツ越しにお○んぽを触ったりしてきたのです。


さらには、そのままズボンとパンツを下ろし、フェラまでも。


彼女のフェラは、人妻らしく、優しくお○んぽを舐めてくれました。


こんな風にご主人のお○んぽも舐めているのかと思うと、興奮する私。


その後、ベッドの部屋に行き、彼女の服を脱がせると、ブルーの下着姿になる彼女。


そして、下着姿を堪能した私は、ブラジャーを外し、そして、パンティーも脱がしたのです。


彼女は、少し恥ずかしそうにしていましたが、そのままベッドに寝かせ、愛撫を始めました。


お酒のせいでほんのり赤くなっている彼女の体を舐めると、『あん。あん。』と声を出す彼女。


そして、彼女が感じる乳首やお○んこを舐めるとさらに声が大きくなり、『あああああ、いいいい。』と言って感じるのです。


さらに、クリトリスを舐めながら、指をお○んこの中に入れて、掻き回してあげると『あああああ、いいいの。とってもいいい〜。』と叫ぶような声で感じていて、最後『あああああ、いく、いっちゃう〜。』と言って、オーガズムに達したのです。


私の妻は、こんな風に喘がないので、ビックリする私。でも、私的には、こんな喘ぎ方は、大好きです。


その後、インサートした私たち。


彼女は、前戯以上に声を出して、感じまくり、特に騎乗位では、Eカップのおっぱいを揺らしながら『あああああ、いいいい、すごくいい〜。』と言った後、『あああああ、いく、また、いっちゃうよ。いく〜。』と再度、オーガズムに達したのです。


その瞬間、彼女は、私の方に倒れこんできて、しばらく動かないでいました。


その後、我に返った彼女から『凄かったわ。』と言って、私にキスをしてくれました。


その後も、バック、座位、正常位を愉しんだ私たちは、正常位で、また、オーガズムに達した彼女の顔にザーメンを出したら、彼女は、ザーメンまみれのままお掃除フェラをしてくれました。


とても、気持ち良かったです。


彼女とは、また、エッチしたいと思ったので、ホテルを出る際、次の約束を取り付けました。


そして、私たちは、セフレとなったのです。


今では、週1のペースでエッチをしています。


32歳 会社員


最高のセフレ探しです【完全無料】


セフレ出会い|セフレは多いほうが幸せ。出会いの数だけ満たされる




男の人に声をかけられることはとても多いのですが、どれも好みとは違っていて、もう期待もしなくなりました。ところがうわさに聞いていた出会い系サイトでは、セックスも強いいい男がいっぱいスタンバイしているのがわかりました。すぐにセフレをみつけることができたのです。出会いは、待っていては駄目です。いい男を見つけるには、確率の高い方法がベストです。出会いにもいろんなかたちがありますが、女から声をかけるのはどうしても難しいのです。サイトなら便利だからです。
セフレは、若いときから何人もいました。今もです。だんだん人数が増えて、このごろは携帯がしょっちゅう鳴るようになってしまい、少しセフレの数をセーブしようかなと思っているほどです。でも、セフレは何人もいたほうが、絶対に楽しいと思うのです。向こうからデートしたがる日もあれば、こちらが抱かれたい日もあるわけなので、一人のセフレに絞っているとヤリたい時に不自由してしまうのは嫌なのです。
私は男の体験は多いほうだと自分では思っていますが、セフレの数は多ければ多いほうが、いろんなセックステクニックも磨けるし、男のタイプをたくさん知ることができるので、興味もあります。セックスのテクニックは、ないよりあるほうがいいに決まっています。私を抱く男にとっても、そのほうがうれしいに違いありません。
若いころは、いやらしいことの好きな私と性格のよく似た女富立ちたちと一緒に、よく男を探すのに街でナンパを仕掛けて遊んでいました。自分の家に帰らないのが勲章みたいに思っていて、友達たちと自慢にして競っていたものです。だから、どんな男とでも寝れるし、どんな男でも満足させる自身みたいなものは私にはあるのです。不思議にテクニックのある男たちが集まってくるような気もしてきます。
男たちに教えてもらったテクニックとしては、男の人のアナル舐めと乳首舐めです。男も女も同じように感じることを知ったのも、このときからです。何度も立て続けに私がイクこともできます。セフレは本当にいいものです。
38歳、美容師


エロエロただょ【完全無料】



出会い系で知り合ったセフレに恋をしてしまいそうです




最近、セフレが出来ました。きっかけは出会い系サイトです。自分が若い頃は、”男は浮気する生き物だ”とか聞く度に「そんなの嫌だー!」などと思っていましたし、未婚の頃には「結婚しても奥さん以外の女性と浮気する男性なんて酷過ぎる」などとよく口走っていました。ところが今となっては、過去にそんなきれいごとをほざいていた自分がどんなに浅い人生経験でそう言っていたのかと、反省するばかりです。人妻になり、母になったにも関わらず、セフレと作るとは、自分でもかなり意外でしたが、やっぱり私の日々の暮らしには、セフレが必要です。

彼とは出会い系サイトでメッセージ交換するようになってから実際に会うまで10日間かかりました。やりとりを始めた段階ですぐに「この人なら大丈夫そう」という女の直感があったので私としてはすぐにでも会ってみたかったのですが、むしろ彼のほうが慎重でした。

でも実際に会ってみると彼のほうが積極的で、その日のうちに体の関係になってしまいました。全く知らない男性と会って数時間後にはベッドの中で裸で抱き合っていることにそれほど抵抗は感じませんでした。それよりも自分の欲を満たすことに夢中で、日常の嫌なこと全てを忘れてしまうくらいの強烈な快感に溺れてしまいました。

帰り際には私のほうから「また会いたい」と言い出し、そのままセフレとしてお付き合いすることになりました。といっても私のほうは、まだよく知らない彼なのにわずかながらの恋心のようなものが芽生えてしまったようです。

彼とエッチしたあの日以降、ずっと暇さえあれば彼のことを考えてしまいます。彼は私のことをどう思っているのかが気になるのです。単なるセックスの相手に過ぎないのかもしれないですが、体を重ねるごとに情が増していくことって男性にでもあるのでしょうか。夫と子供がいる身でそんなことを考えてはいけないのは重々承知ですが、今は「こんな気持ちになるのは何年ぶりかな?・・・」と、この状況を楽しんでいます。

29歳 子持ち専業主婦


【完全無料】人妻不倫物語



言わないだけで実は女子もセフレを探しています!



私も含めてなんですが、経験値の少ない男って女性を過剰に神聖視していることが多いんですよね。付き合うって決めてからじゃないとエッチしないとか、エッチ好きな女は少ないとか、男はエロいけど女の子はあんまりエロくないと思っていたりしませんか。
じつは女の子も結構エロくて、セフレを探してる女の子もいるんですよね。私は出会い系を始めてそれに気がつきました。女の子も彼氏と彼女っていう関係性が面倒くさくて、ちょっとヤるだけのセフレが欲しいなーと思ってたりするんです。
今回出会い系で会ったのは28歳の女の子。いろいろやりとりをしているうちに本音がちょいちょい出てきて、「彼氏は欲しいけど、束縛されるのは嫌だし、まだ若いんだからいろんな男とつきあってみたい」「やっぱりいろんな男とつきあったり経験してみないと、いい男なのか変な男なのかわからない」と言っていました。
これは男でも女でもそうですよね。いろんな人と付き合ってみないと何が普通で、何が良くて、何が悪いのか解りません。人としてもエッチの事もね。
というわけでお互いの見識を広めようと言うことになり、会ってみることになりました。
待ち合わせのハチ公前に来たのは、ちょっとクールな感じのモデル系の顔立ちの女の子でした。一目見て頭のよさそうな感じです。身長は170はあるかなと言う感じで、デニムのショートパンツから見事な脚に見とれてしまいました。
個室系の居酒屋で上から下ネタまであれこれと話します。結論としては話もそうだしエッチもいろいろな人としてみないとなにが普通なのか、自分が何を求めているのかわからないということになりました。
というわけで何の問題なくエッチの相性を確かめるためにホテルへ。
ここに来るまでに結構喋っているしなんとなくお互いの事も解っていたので、なにか変ったことをするわけでもなく、ホントに普通のエッチになりました。しいていえば彼女からのリクエストがちょっと多かったかなと思いますが、エッチなことを「して」って言われて悪い気のする男はいませんよね。
お互いまだ彼氏も彼女もいませんが、何でも言い合えてなんでもできるセフレとして今のところ付き合っています。出会い系ってなかなかいいもんですね。


愛よりSEX【完全無料】



貪欲な女性に四回目まで求められて



出会いアプリでいい子と出会えないか物色します。
いい子といっても、そんなに高望みはしません。
十人並みの容姿で、細かいことは言わずただでやらせてくれれば充分。ホテル代ぐらいは出すつもりでした。
割と虫がいいかな、と思いつつも、出会えるときは出会えます。
待ち合わせし、ホテルに向かいました。
彫りの深い感じの女の子。二十少しだと思いました。
脱ぐと、なかなか起伏のある体つきで、グラビアでもやれるというと嬉しそうな顔。いい子に出会いました。
こういう子がセフレにでもなってくれればいいのにと思いつつ、自分も服を脱ぎます。
股間を見て、彼女が声をあげます。
「わあ、大きいですね」
自分の特大松茸を女の子に見せてそういうわれる瞬間は至福です。
ペニスがデカくて嬉しいのはほぼそのときだけです、機能としては特に高評価も得られない以上当然といえば当然でしょう。
彼女はデカ松茸を掴み、先っぽを集中的に舐めて攻めてきます。
玉にも攻撃が加えられ、腰が引けます。
彼女の表情はそれに対して明らかに楽しそうで、絶対退かせてくれません。
これはS気質だなと思いつつ、騎乗位を希望。
喜んで乗ってくる彼女。
始めは背中を向けて乗りますが、くわえ込んだ松茸を機転にぐるりと一回転。
「サイズが大きいとやりやすいよ」
出てしまいそうになる言葉。
でかくて得をすることもあるのだと思いながら、正面に来た彼女のオッパイに手を伸ばします。
二回目はバックから。
責めたくてしょうがなかった気持ちが爆発、パンパン音を立てて腰を突き、彼女に悲鳴を上げさせます。
「今までで一番でっかいだろ」
「で、でっかい、一番でっかい」
いい女です。
セフレにしたいと思いますが、それも一瞬、彼女の興奮が高まるに従って締め付けも強くなり、考えているどころではなくなります。
とにかく自分が行く前に彼女を生かせなければならない、それだけを考えて動きました。
どうにかそれを達成すると、すぐに三回目のおねだり。
これは体がもたないなと思いつつも、男として受けます。
その後、さらに四回目をどうにかこなして、何とか解放されました。

二十三歳、建設業。


最高のエクスタシーはこちら!【完全無料】


セフレの楽しみは、一人に限定されないこと



出会いサイトでセフレを探していたときのこと、結構条件のいい子が見つかります。
二十少しで若く、向こうもセフレ募集中。
都合がいいことに、彼女が望むセフレの条件の一番下に、巨根というのがありました。
自慢ではないですが、私の男性器は極人並みです。
その条件にほくそ笑んだのは、そういうことを言っているとみな二の足を踏むだろうと思えるからです。
ライバルが少ないほうが上手くいくに決まっています。
控えめに一番下に入れているのでさほど重要視していないのは明らかですが、あえて言ってくるのですから連絡する側としてもいくらか頭の片隅で考えてしまうでしょう。
私は気にしません。
他の条件がいけるなら問題ないに決まっています。
というわけで、その旨を告げると、彼女ももちろん構わないとすぐに出会う段取りがつけられます。
構わないというか、冗談のつもりだったらしいです。
男にとってそこのサイズがどのぐらい重いかまったく分かっていないようです。
それでも、そのおかげでライバルが割りと減ったなら、ラッキーと思うことにしました。
会ってみると、お互い好感触です。
ただ、セフレになるには最後の関門があります。
セックスです。
その相性が悪いのでは仕方ない話です。
そういうわけで、さっさとホテルに行きました。
「思ったより大きいじゃん」
大きさを気にしない、といっていたわりに、私のを見るやそういう彼女。
微妙に引っかかりつつも、大きいといっているのだからと気にしないでおきます。
大きいというと、彼女のオッパイはかなりの重量級でした。腹の肉も多少ついているのが現実の味ですが、パイズリの良さはそれを忘れさせてくれました。
おマンコの締まりもよく、具合もなかなか。
終わってから、こちらとしてはぜひセフレに、というと、彼女もまんざらではない様子。
しばらくして、セフレになろうとの連絡が来ます。
喜びつつ、セフレなので別の相手をさらに増やしてもいい以上、またサイトで新しい相手を探すことも決めました。
一人でも楽しいセフレが、さらに増えたらと思うと今から楽しみです。

二十七歳、会社員


セフレ募集中【完全無料】