セフレとの出会いを探そう

トップページ > セフレ探し|とある場所でセフレとなる女性と出会いました

セフレ探し|とある場所でセフレとなる女性と出会いました

18歳未満の方は退出してください
完全無料!エロエロ娘から過激な人妻まで貴方のお好みで選べます!
↓↓↓↓↓



とある場所でセフレとなる女性と出会いました



私には彼女が居たのですが、詰まらない事で喧嘩をしてしまい、そのまま別れる事になってしまいました。
私は女心を読むのが苦手で、女性を良く怒らせてしまうのです。
今回も私が彼女の気に障るような事をうっかり言ってしまった事により、けんかとなってしまったのです。
彼女が居なくなった事により、私はエッチをする相手を失ってしまいました。
かといってまた彼女を作ったとしても、今回のように怒らせて別れる事になるかと思うと、彼女作りに積極的になれなかったのです。
そこで私は彼女ではなく、エッチを楽しむだけの関係の、セフレを作ろうと考えたのです。
セフレなら面倒な女心を読む必要がありませんから、私には打って付けだと思いました。
とはいえそこら辺にセフレが居る訳ではありませんから、どうやってセフレを見つけようか思案したのです。
そこで私はそっちの道に精通している、友達に頼る事にしました。
友人に聞いてみた所、とある場所で女性と出会い、セフレが作れると聞いたのです。
私は友人の伝手で、そのとある場所に行くことができるようになりました。
そこはマンションの一室で、私が行った時には既に何人かの男女が居たのです。
私はその中に混じり、早速セフレとなってくれる女性を探す事にしました。
めぼしい女性に次々と声を掛けてみましたが、次々と断れ続けられました。
そして最後の一人の女性に声を掛けてみたら、良い感触をもらうことができたのです。
彼女は私とエッチをして、良かったらセフレ関係になっても良いと言いました。
なので私たちは別室にて、エッチをしました。
私は彼女に気に居られようと、持てる限りのテクニックを駆使したのです。
そのおかげで彼女に気に入ってもらい、見事セフレ関係となることができました。
彼女と出会いセフレ関係になれた事で、私は面倒なくエッチを楽しむことができるようになったのです。
私は今回の事で、彼女との出会いの場を教えてくれた友人が居て、本当に良かったと思いました。

「20代|フリーター」

不倫大好き浮気妻【完全無料】


セフレ探し|友達の結婚式で出会った人とのセフレ体験談




その人との出会いは、友達の結婚式でした。新郎の友人のその人は、背が高くて西島秀俊似の人で、カッコよかったんです。なので、2次会の時に思い切って話しかけました。そしたら結構話が合ってメルアドを交換して別れたんです。
その後、メールをやり取りしたのですが、その人には残念ながら彼女がいて「私とは付き合えない」と言うんです。でも、それもなんかもったいなくて「私に彼氏ができるまででいいからセフレになって」とお願いしたら、「それだっらいいよ」と返事をくれてうれしかったです。
それから、月に1度くらいの割合で会ってセックスしています。会う時はいつもお互いに貪欲に求め合います。お互いに「何やっても付き合えない分、カラダを気持ちよくしたい」というのがあって、彼は彼女にしてもらえないことを私に求めてきて、私はその分なかなか彼氏ができてもお願いしにくいことをしてもらいます。
彼が私にしてもらいたがるのはコスプレです。それも、服を着たままセックスするのがいいらしく、大体いつも履いているストッキングを破いて、ショーツも脱がせずに挿入してきます。もちろん、ゴムも付けません。彼女とする時は避妊の為にゴムを着けるそうですが、私はピルを飲んでいるので、いつも生で挿入してもらいます。彼も「彼女にはこんなことできないからなー」といつも気持ちよさそうに満足そうに私を抱いてくれます。
私が彼にしてもらうのは、お尻を気持ちよくしてもらうことです。舐めてもらうのももちろんですが、アナルバイブも使ってもらいます。こういうのはなかなか彼氏にはお願いしにくくて、セフレの関係の彼になら安心してお願いできます。彼も「セフレ相手になら」と応じてくれています。時々ゴムを着けて、お尻にも挿入してもらっています。その時は、前にはバイブを挿入して抱いてもらいます。そうすると、前も後ろも気持ちがいいんです。
こういうことを出来るのなら、セフレとしての出会いも悪くないなと思います。ただ、この出会いで身体がすっかり満足してしまったので、なかなか本命の彼氏を作ろうという気になれないのが最近の悩みです(笑)

29歳/アパレル店員

普通じゃ満足できない【完全無料】


セフレ出会い|公園での出会い




営業職で毎日の接待が多く、かなりお腹が出てきたので、健康の為に近くの公園をジョギングするようになりました。
朝の公園は、犬の散歩している女性が多く、その中にかなり綺麗な女性がいつも同じ時間に犬を散歩していることもあり、それが目当てでジョギングが継続している部分もありました。
自分の妻は、子供を二人産み、女性から母へと変貌しており、セックスレスになっており、お金も小遣いも少ないので、外でも遊ぶことができなく欲求不満でした。
セフレがいたらいいのにな〜って思いながら、朝のジョギングで会う女性へ密かな期待と出会いを求めておりました。
そんなある日、その女性が、公園のベンチで苦しそうに座り込んでおりました。
これは絶好のチャンスだと思い、神様がくれた出会いのチャンスだと思い、優しく、「どうしたのですか?」と確認すると胸が苦しいということだったので、救急車を呼び、病院へ連れて行きました。
その後、その女性の旦那さんが駆けつけ、犬を渡し、帰宅しました。
今回の出会いは、何もなく終わってしまったと落ち込んでいると、朝の公園のジョギング中に、後ろから急に声をかけられ、振り向くとその女性でした。
この間のお礼を言われ、今度、家でパーティーがあるので、是非、来て欲しいと言われました。
その時は、通常のホームパーティーだと思い、軽い気持ちで了承しましたが、パーティーの開始時刻が平日の夜9時からだったので、少し引っかかる部分もありました。
自分の妻には、公園の出来事を話してあり、また、パーティーに呼ばれていることも正直に話しており普通にパーティーに行くことも了承されておりました。
パーティー当日、手土産を持ち、軽い気持ちで、招待された場所へ伺うと、自宅ではなく、マンションの一室でした。そこには、いつもの女性がおり、このマスクを付けてくださいと言われ、言われるがままにマスクを付け入室をすると、そこは乱交パーティーの一室でした。薄明りの中、女性は、耳元で「いつも公園でやらしい目で見ていましたよね!?」と囁きながら、あそこを触ってきました。目の前には、旦那さんが座っており、「旦那は、私が他の誰かとやっているのを見ないと興奮しないの?!」と言われ、これから長いセフレになってと言われ、旦那さんの目の前で行為が始まりました。他の場所でも、3組ほど行為が始まっており、毎週、水曜日の夜9時からこの場所にそれぞれが集まって自由に遊んでいるということでしたので、そのまま、セフレの仲間に入りました。
妻には、カルチャースクールに通い始めたと言っております。
(39歳会社員)


お隣さんはエッチなお姉さんです!【完全無料】


セフレ探し|理想の彼氏




いつか理想の男性と付き合ってセックスしてみたい、
それが私の密かな願望でした。
私はバンド活動をしていて、スタジオによく出入りしていました。
そこで出会った彼と、セフレとして付き合うことになりました。

セフレとの出会いは、サイトを利用しないとありえないと
ずっと思っていましたが、身近なところに理想の男性がいてとても嬉しかったです。
スタジオに入る前に挨拶できたり、一目見るだけでも十分幸せでしたが、
セックスするとなると想像できないほどドキドキするんだろうなという
妄想でいっぱいでした。
可愛らしい顔をしながら真剣に楽器と向き合う彼はとてもかっこよくて、
いつも私は彼に釘付けでした。

初めてのセックスはスタジオ帰りでした。彼の車の中でセックスしました。
私が以前からセフレとの出会いを探していたことを彼に打ち明けると、
彼は私の事をいけない子だと言って笑っていました。
そんな無邪気な姿に煽られて、そのまま私の方から押し倒してしまいました。

最初は私が彼の体にキスしたり甘噛みしたりとアピールしていました。
彼の上に乗る私の頭を優しく撫でてくれて、キスに夢中になりました。
その後彼にフェラをしてあげようとしたのですが、彼は火照った可愛い顔でなく
妖しげに私を誘っていて抵抗できなくなりました。

彼は思った以上の絶倫で、私が喘ぐたびに可愛いと言ってくれました。
気持ちいいと思う所を的確に捉えてくれて、何回もイきそうになりました。
焦らされてなかなかイくことができませんでしたが、その時の彼のいたずらそうな微笑みに
頭の中までとろけてしまいそうでした。
言葉でもテクニックでも気持ちよくされて、理想の彼とこんなにいい体験ができて
よかったなという幸せでいっぱいでした。
最後はきつく抱きしめあいながら中出しされて終わりました。
彼が少し高い声で喘ぎながら精液を私の中に注いでくれたのを今でもはっきり覚えています。

偶然の出会いからセフレができて、今私と彼は仲良く過ごしています。
いつあるか分からないからこそ、セフレとの出会いはいいものだと思えます。





セフレ探し|肌にでる女の艶。セフレが美の追求に不可欠




仕事がら、女性の肌については日ごろのコンディションづくりがとても気になります。元気でいきいきとした暮らしをしている女性の肌は、艶があって生命力にふあふれています。反対に、悩みばかりを抱えている女性の肌は、どこか黒ずんでいて張りが足りません。若さや元気の源は、心のあり方によって大きく左右されるものだと思っています。
自分自身でも肌の調子の良し悪しは、とても気にかかるので、毎日のマッサージなどを忘れずに続けています。
このごろ関心のあるのは、女性の肌と夜の営みの関係です。私は、自分で言うのも恥ずかしいのですが、男性には比較的にモテルほうで、よく街を歩いているときも男性から声をかけられます。ちょっと見にはまだ20代に見られて、ナンパされそうになることも結構あります。男友達もたくさんいるし、これまでにボーイフレンドを欠かしたことは一度もありません。毎週デートをしてるし、楽しいので、心は元気でいられるのです。
ところが、このごろは出会いが少なくてストレスなのです。いつもの彼氏ではつまらないのです。新しい出会いによってもっと綺麗になれるはずです。セフレのようなボーイフレンドがほかにいたらいいのに、と考えています。セックスが目的の男と付き合うなんてすごくエッチでぞくぞくします。まだセフレはいませんが、時間の問題です。ナンパされて、着いていけばそれで済むわけですが、少しそれでは物足りないし、うわさになっても嫌です。サイトなどで出会いを求める女性は多くて、お店のお客さんの中にもたくさんいます。セフレをキープしている女性は20代の後半になると急に増えるようです。仲良しのお客さんは、ほとんどセフレとの出会いを玉しみにしていて、いまのセフレのいいところなどを何でも隠さずに話してくれます。前から、それがうらやましい気持ちだったのです。どんなタイプの男でも出会いによってはセフレになってくれると聞いています。セックスは嫌いではないので、すごく興味があります。
33歳、エスティシャン


メールほしいの【完全無料】



欲を満たすには出会いサイトでセフレを見つけるのが一番



男も女も性欲があります。恋愛の中で精神と肉体を愛した人と一緒に性欲を満たしたいという願望が通常は強いと思います。しかし、中には恋愛が面倒だし手間だという男女もいるのです。私もそんな人間の1人です。

これまでの人生において恋愛もたくさんしてきましたが、だんだん年齢を重ねていくと、若い頃にあった結婚願望がなくなり、ついには恋愛までも面倒で手間だと思うようになってしまったのです。

しかし、性欲はバリバリあります。そこで、セックスだけの関係を作りたいと考えたのです。それがセフレです。最初は、そういうセックスだけを求めてる女性を周りで探したのですが、効率が悪く見つかっても時間がかかり過ぎます。そこで利用を始めたのが出会い系サイトです。

出会い系サイトであれば、セックスだけを求めてるセフレ募集の女性とすぐにコンタクトが取れます。いくつかの出会い系サイトに登録して、自分と相性が良いかどうかを探り、自分の理想と似通ってるかを確認します。

本当のセフレになるには、一度会ってみないとわからないので、数回の連絡を済ますと、ホテル内で会う約束をします。セフレとしての関係が目的なので、ホテルで集合が話が早いのです。その時に、互いに肉体関係を欲するのならセフレの出来上がりです。

私の場合は、常時、3名のセフレとセックスライフを楽しんでいます。性欲は強いですから、セックスをしたい思えば、3名のうち誰かと会って性欲を満たします。女性からも依頼があればもちろん会って女性の性欲を満たしてあげます。

日本人は世界の中でもセックス回数が少な過ぎます。これは、単に貞操観念が強すぎるのか、本当のセックスの良さを知らないのかのどちらかです。セックスの良さを知らずに人生を終えるのはもったいないです。

私の人生は限られています。セックスライフを思う存分するためには、出会い系サイトでセフレとなる女性を探して、出来る限りいろんな女性とセックスをするのが男性の本能だと信じています。

これからも恋愛や結婚は考えず、セフレとセックスライフをもっと楽しんでいきます。


年齢:30歳、職業:自由業

おすすめです!
↓↓↓↓↓

セフレを見つけ放題!【完全無料】



サイトでの出会いを成功させるためには



サイトで、セフレと出会い、それをに楽しむには、少しコツが必要です。
いきなりセフレは、できません。まず、サイトを見て、あからさまに、初めからセフレ募集の書き込みは、スルーしてください。ポイントが減るだけです。出会いは、ないと思ってください。出会えたとしてもとしても、条件が呈示される場合があります。これでは、セフレではなく、風俗と変わらなくなってしまいます。
ですから、ここは、お友達募集から攻めていきましょう。まず、出会うことにあせらないことが大事です。焦ると色々な人に無差別に「逢いたい」とメールしてポイントを消費しがちです。それよりも、絶対一人の人を吟味しましょう。それから、その吟味した子に狙いをつけて、メールをしていきましょう。これが、一番確実です。でも、そのような女の子を落とすのは、なかなか難しいですが、落とせなくはありません。
そこで必要になってくるのが、メールをするテクニックです。テクニック

@「早く逢いたいね」は、禁絶対句です。向こうから、「逢ってみませんかと?」とメールが来るまでは絶対ダメです。
Aエッチな内容のメールは禁止です。ほのめかすようねこともメールしてはいけません。
(例)○○ちゃんは可愛いね等
Bしつこくメールはしない。返事がこないからと、「なんでメールくれないと」とかメールしてしまいがちですが、絶対しつこくしてはいけません。
C自分の報告メールはやめましょう。(例)お風呂はいったとか、ラーメン食べたとかですね。
Dメールの最後は、質問を投げかけて終わりましょう。最初は、これに徹するようにしましょう。

これを、続けていれば、必然的に会う約束が取り付けれちゃいます。
出会ってしまえば、こっちのもんです。サイトに登録している女の子は、超寂しがり屋です。ですから、その寂しさを埋めてあげる感じで出会うようにしましょう。それで、1度持ち込んでしまえば、こっちの勝ちです。セフレ成立です。皆さんも、慌てないで、頑張ればセフレはできます。腰を落ち着けて挑みましょう。


セフレが欲しいょ【完全無料】



出会いなんて縁の無かった生活が一変しました



子どもが好きで、保育士になりました。好きな仕事に就けて、お給料は少ないけれども、夢は叶ったし、私は幸せなんだと思っていました。
恋人とか、結婚とか、自然にできるものだとなんとなく思っていました。でもふと気づいたんです。自然な出会いが身近に無いってことに。中学校、高校、短大までエスカレーターの女子校。課題やら実習やらで短大時代はアルバイトもせず卒業して、職場も女性だらけ。たまに会う男性といったら、定年間近の園長先生か、園児達の保護者ぐらいです。
ひと昔前だったら、お見合いが普通だったと思いますが、今はそういうの全然無いですし、実家を出ていましたからご近所さんからの紹介とかも無かったです。同僚が一回合コンに誘ってくれたんですけど、目の前に男性がズラッと並んだら緊張してしまって、全然話せませんでした。評判も悪かったみたいで、それ以降誘って貰えなくなってしまいました。男友達も恋人もいないままこの歳になってしまい、私このままおばあちゃんになって死ぬのかな、なんて不安に思っていました。園児の男の子が先生と結婚してあげる、なんて言ってくれた時は思わず泣いてしまいました。嬉しさも勿論あったんですけど、でもどうせ、大きくなったら忘れちゃうんだろうなっていう悲しさが溢れて我慢できなかったんです。
婚活サイトにもいくつか登録したんですが、男性側も女性に慣れていない人が多いから会話が続かなくて。それでも何人かに会ったりしたんですけど、楽しく無いんですよね。こんなに楽しくないなら恋愛とか、結婚とか、もうしなくても良いかなぁなんて思っていました。
諦めムードだった時、登録しただけで完全に忘れていたサイトがあったのを思い出しました。何にも期待しないで久しぶりに開いたところ、ものすごい数のメッセージが届いていました。よくよく確認したところ、そのサイト、婚活サイトじゃなくて恋活サイトで、しかも出会い系寄りのところでした。一応確認をしたところ、ちょっとお茶だけでも、というお誘いから、大人の関係のお誘いまで。恥ずかしい話ですが、私、男性経験がゼロだったので、大人の関係っていうのがこの時そもそもよく分からなかったんです。とりあえず連絡をくれた人達に一人一人返信をしていました。男性はお金払ってメッセージ送っているってサイトの説明に書いてあったので、申し訳ないなって思って。
メッセージをやり取りしていた人の中で、ちょっと歳上な人がいました。はっきり言うとオジサマなんですけど、プロフィールの写真はオシャレで素敵な感じ。メッセージの中で、出会いが無いとか、男性経験が無いこととかをポロっと相談したところ、一回会ってみる?とお誘いを受けました。仕事終わりに、職場近くのカフェで待ち合わせでした。初めて会ったときの彼は、ノーネクタイでちょっとラフな感じでだけれど、清潔感があって、写真で見るよりずっと素敵でした。声も低くて落ち着いていて、最初は名前を呼ばれただけでドキドキしたのを覚えています。多分、私が見るからに緊張していたからだと思うんですが、一回目はご飯だけでお別れしました。でも、お互いLINEの登録はして、サイトを離れて直接連絡を取るようになりました。趣味の話とか、仕事の話とか、色々やりとりをしました。恋人が出来たらこんな感じかなって楽しかったです。
二回目はご飯の後彼の車でちょっとドライブ。三回目に「大人同士の付き合いをしようか」って言われたんです。正直に、どういう関係なのかよく分からないって言ったら「黙ってついて来てくれたら教えてあげる」って。まるで子どもみたいに、私は黙って頷いて、彼の手を握りました。
男の人とホテルに行くなんて初めてでした。服を脱がされることも、肌を見せることも、キスすることも全部。でも全部ゆっくり、私のペースに合わせて彼は進めてくれました。人に触ってもらうって、気持ちが良いってことも初めて知りました。初めてだから、気持ちが良いだけじゃなくて痛いこともあったけれど、でも、それは少しだけ。彼はゆっくりゆっくり、慣らしてくれました。だから、セックスが気持ち良いって、初めてなのに知ることが出来ました。した後は、一緒にお風呂に入ったんです。彼が手に泡を付けて後ろから私の体を洗ってくれたんですが、だんだんと手つきがいやらしい感じになって来て。そのままお風呂場でセックスしました。声が反響するので、一生懸命我慢しました。こういうのも全部、初めてでした。初めてだらけの初体験でした。経験が無いことを恥ずかしいなってずっと思っていたんですけど、こんなに密度の高い体験が出来たので、寧ろ取っておいて良かったのかもって思っています。
その後も彼とは何度か会いました。ご飯を食べてホテルへっていう流れはそのうちに、ホテルに直行になっていました。セックス目的で会う関係って何だろうって思って、なんとなく調べたらセフレっていうんですね。そう言うのも初めて知りました。でもセフレでも、彼とセックス出来るなら良いかなって思っていました。あったかいし、気持ちが良いし。彼には色んなことを教えて貰いました。何にも知らなかったから、覚えること自体が楽しくて、彼が嬉しそうにしてくれると、私も嬉しかったです。彼のことアソコを飴みたいに舐めると、気持ちよさそうに喘いでくれるんです。私がすることで気持ちよくなってくれるって、嬉しいですね。私の体自体も変化がありました。一番の変化は耳元で「可愛い」って囁かれるだけで、濡れるようになったことです。彼に、完全に開発されちゃいました。そのまま続いていけば良かったんですけど、仕事の都合で転勤しちゃったんですよね。
彼と一緒にいたいって思ったけれども、仕事が好きだったし、ついていこうとは思いませんでした。でも、一度男の人を知ってしまったら、体が落ち着かなくなって。ムラムラって、女でもするんですね。本当にふとした時に、それこそ保育園で子どもを抱っこしている時とかに「あ、したい」って思う日もありました。とうとう我慢できなくなって、彼と出会った出会い系で別の人達に声を掛けるようになりました。ええ、人達です。一人じゃ無いです。だって一人だと、その人がいなくなった時また寂しくなってしまうから。たくさんいたら、さみしくないでしょう?
年長さんが童謡の「一年生になったら」を歌っていると、ちょっと笑えて来ちゃうんですよね。私、今、友達百人はいないけど、セフレは百人いると思いますよ。百人いたら、全然さみしくないです。誰かしらすぐ連絡が付くし、すぐ会ってくれますし。だから、すごく楽しいです。

女性25歳保育士


おすすめです
↓↓↓↓↓

ココアド【完全無料】